『香港九龍財宝殺人事件』 第3話 / 金田一少年の事件簿

ココ数日思いっきりバタバタしてて更新が遅れますた。。
とりあえず、、

金:『待てよ リー刑事』
李:『!』
金:『もし 彼が本当に毒入りのスープを配ったならここにいるハズがない
   疑われる前に逃げ出すだろ?』

・・・はい? ( ゚Д゚)

『彼が本当に毒入りのスープを配ったならここにいる
 ハズがない
 疑われる前に逃げ出すだろ( ̄▽ ̄)?』


・・・なんですと? (; ゚Д゚)

今回、ホテルボーイが真っ先に疑われてハジメが援護射撃する流れになるコト自体はだいたい予想通りなんだけど、しかしもう少しマシなセリフは言えんのかハヂメちゃん??

だいたい、おまいは今まで 『こーゆー状況で逃げ出さない犯人』 こそを何千億人も相手にしてきたハズで、もし仮にココに剣持のオッサンがいて、

剣 : 『すぐ逃げなかったトコロを見るとボーイは犯人ぢゃないだろ』

とか言ったりすると、逆に

金 : 『・・・そう言い切るのは早すぎるぜオッサン!』

ってな感じで疑いフラグ7~8本立ちまくりになるパターンぢゃないのか?!?



・・・ってコトで、かねてより怪しさ満載だったホテルボーイだけど、今回無事に

・金 龍東(キム・ロンドン)(23) : 韓国からの留学生

と、素性が判明すると同時に、ハジメの拍子ヌケの援護内容からほぼ9割方犯人候補から除外されると言ってもカゴンではないような気がする。 つか、もしコレでロンドンが犯人だったら、このハジメの援護は金田一史上最大級のマヌケぶりと言えよう。
ただ、その一方で、今回はロンドンのアパートのすぐ上の階でシンが殺されているワケで、コレが偶然なのかどうか分からないケド世の中とわホントに狭いモノだと云わざるを得ないのもまた事実。。。 ロンドンを犯人候補から100%除外できない残り1割の可能性が、この犯行現場との位置関係にあるのカモ。。

で、その殺されたシン・リーだけど、どうやら 撲殺された上で更にワザワザ柱に叩き付けられている とのコトで、つまり

『ナゼ犯人は、既に死亡しているシンを柱に叩きつける必要があったのか?』

・・・とゆーのが、この第2の犯行のポイントなのカモ知れない。
現状ではナンとも言えないのだけど、とりあえず思い浮かぶのが "傷口に残った凶器の形状を誤魔化すため" といった辺り。。。 今後、鈍器になりそうな妙な形状の杖とか、そういう類のモノを手にする人間が出てこないか注意しておくとするべ。

で、犯人像なんだけど、、、コレ、今回の "シンの殺害現場" で描かれてる人間が、物語の登場人物の全てなんだろーか(?_?; ・・・なんとなくちょっと少ないよーな。。。

とりあえず今回ホテルボーイの素性が判明したので、改めて登場人物を整理してみると以下の通り。

太ピンク文字:死亡
●瀧川 龍太(31) / ファッションプロデューサー
新 力(シン・リー)(45) / 不明
●楊 蘭(ヤン・ラン)(19) / 美雪にそっくりの少女。東京ガーリーモードの本物のモデル
●佐久間 猛(29) / 瀧川のアシスタント
陳 永福(チャン・ヨングー)(50) / 香港プロモーター
●柳 愛碧(リュウ・アイビー)(39) / 香港デザイナー
●李 白龍(リー・パイロン)(26) / 台湾警察の刑事
●金 龍東(キム・ロンドン)(23) / 香港セントラルタワーホテル・ボーイ

で、今回、どうやら既に殺されている 『シン&チャン』 と、それにアイビー含めた3人が九龍城出身の仲間であるらしきコトが判明しているのだけど、、、とゆーことは、第1話の冒頭で王皇帝が殺された場面の、

・裏切りモノのあの2人 = シン&チャン
・王を刺した女 = アイビー

・・・というコトなのだろーか。。(?_?; ってコトはアレは20年前の出来事というワケでわない?

で、そうなると今度殺されるのはほぼ自動的にアイビーってコトになりそうな気配。

で、犯人像についてだけど、今回のシン殺害に関して、リー刑事の説明によると

全員のアリバイは確認済み
●シンの死亡推定時刻はディナーが中止になってから1時間以内
●その間にホテルを出た人間はこの中にはいない

ってコトで、それぞれジツにおおざっぱなアリバイ確認となっているのだけど、そのおおざっぱな中でも、特に "ラン" に関しては1文字たりともアリバイの説明が出てきていない。
怪しスギるにもホドがあると同時に、このランのアリバイが一体どんなモノなのか非常に気になるトコなのだけど、もしコレが、

『ファッションショーの控え室で居眠りしているトコロを複数の従業員が目撃・証言している』

・・・という性質のモノだったら、その居眠りしているように見えたのは実は気絶させられた美雪である可能性が高く、それ即ち、ランが今回の事件の犯人 "毒龍" である、ってコトになる。

ただ、実はこの仮説にはちょっと無理があって、この場合、ハナシの流れとしては 『”龍の瞳” を手に入れようと企むシン、チャン、アイビーの3人がランと間違えて美雪をさらった』 というコトになると思われるので、つまり基本的にランはこの3人に狙われる立場にあるコトになる。

でもって仮にランが "毒龍" だとすると、恐らくランは王皇帝の娘とかそんな立場で、ランはランでこの3人に対して復讐しようとしている、、、とか、だいたいそんな関係になるのだろう。

つまり、『3人はランをさらおうと狙っていて、ランは3人を殺そうと狙っている』、という相互関係になるハズで、で、仮にランが美雪を自分の身代わりに仕立ててアリバイを確保したのだとすると、ランはシンを殺害するまでのどこかで、この3人から、この3人に捕らわれていた美雪を奪還した・・・という流れになるコトになる。 まずココでハナシに無理が生じてくる。
・・のだけど、あえてこのままムリヤリ話を進めてミル。。

じゃ、美雪が監禁されていた場所はドコなのか??

時系列的に考えると "ホテル内のチャンの部屋" としか考えられないコトになるのだけど、しかしそれだったら、パーティが始まる時点でこの3人には 『ランと思ってさらった美雪が実はランではなかったコト』 に気付いているハズで、つまりパーティに現れたランが本物のランであるコトにも気付いていたハズなので、結局ココで話がオカシクなるのである。
ハジメ的には、この時点で 『動揺する者がいるかも知れない』 から佐木にしっかりとビデオ撮影させていたワケだけど、とりあえずオレ的にはランに対して怪しげな素振りを見せるものは描写されていなかったように思えるのです。。

そもそも、第1話で "シン・リー" が美雪誘拐に絡んでいるコトだけは確かなのだけど、その後シンが 『"龍の瞳" は山分けで十分だ』 と電話していた相手は誰なのか? 仮にその時の電話相手は 『チャンかアイビーのどちらか』 だったとしても、では、チャンもアイビーもいたディナーの席でシンに送られてきたメールは誰からのモノだったのか??
リー刑事は 『メールを受けた "フリ" をして・・・』 などと言っているケド、これがフリではなく実際に受信した描写が描かれているコトは我々読者には分かっているのである。

登場人物が少ない気がする というのはその辺りなのだけど、つまり、最低でもあと1人、登場人物が出て来ないとハナシがまとまらないように思えてならないのである。

●第1話で美雪が誘拐された事件に "シン・リー" が絡んでいたコト と、
●チャンとアイビーも "龍の瞳" を狙っている (ランの刺青を狙っている) らしい気配があるコト

は間違いないような気がするのだけど、トコロが、少なくとも第3話までのチャン&アイビーには、『さらった美雪がランではなかったコトを分かっていない』・・・というか、そもそも 『誘拐事件が発生しているコト自体を分かっていない』 ように思えてならないのである。。

つまり、シン・リーは美雪誘拐に絡んでいるけどチャン&アイビーはその件を知らない = 美雪誘拐に関しては 『シン・リー』 と 『チャン&アイビー』 は別グループである、、、ような気がしてならないのだ。。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

で、かなり想像が飛躍するのだけど、一応、筋としてハナシが通りそうな仮説が1つ。。

もしかしたら、シンには双子の兄弟がいるのでわなかろーか?

もともと、シン・リー、チャン、アイビーの3人に復讐を企むランは、この内の 『チャン&アイビー』 がガーリーモードの関係者であるコトを知る。
で読者モデルとして雑誌に載った美雪を見て、美雪をアリバイ工作に利用すれば、完全犯罪で復讐できる方法があるコトを思い付く。

もともと "龍の瞳" が原因で3人が王皇帝を裏切ったコトを知っていたランは、その内のシン・リーに対して 『財宝は山分け』 の条件で美雪誘拐の手助けをするよう取引を申し出る。
つまり美雪を誘拐した時のシンは間違いなく "シン・リー" で、その時電話で話していた相手がラン。

シン・リー自身はファッションショーには全く関係がなく、基本的にこの時点で役目は終わり。

ディナーの席にいたシンは 『シン・リーの双子の兄弟 : 新 流(シン・ルー)(仮w)』 で、だから、

●パーティー席でのシンの作者紹介枠がなく、
●チャンは 『おいシン、替われ!』 と "シン" としか呼ばず、
●席表には "シン・ルー" と記載されているハズなのでこの描写もなく、
●そしてルー自身はハジメや佐木のコトは元々知らないワケだから "ガン無視状態" になる

・・・のでわないカト。。
でもって、このパーティの席では、シン・ルーをはじめチャンもアイビーも "美雪誘拐" には全く関係がナイことになるので、ディナーの席に現れたランを見ても 『ランの代わりの美雪』 であると思い、何も不審を感じたり動揺したりするコトもない。

チャン殺害後、ランはホテルの自分の部屋に監禁しておいた美雪を利用して何らかのアリバイを作り、その美雪誘拐に協力させたシン・リーをアッサリ殺害。。。(ー人ー)お疲れさまでした。。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

・・・ま、コレはあくまでも仮説の上での想像なのでナンとも言えないのだけど、とりあえず今のトコロこういう仮定も頭に置いておくとします。

で、今回、すんなりと漢文を読んでみせたランを見て、アイビーはコレが本物のランであるコトに気付いた模様。

チャン&シンが死んだ今 "龍の瞳"  を独り占めできると考えたアイビーは、ランを香港のベストスポットに連れ出して刺青の秘密を探ろうとして、、、たぶん逆に "毒龍" によって殺されてしまうのだろう。。。

次週、香港の夜景を一望できるベストスポット 『ビクトリアピーク』 で第三の殺人が発生!
山頂を走る "ピークトラム" で発生する不可能殺人!!
ハジメはこの謎を解けるのか?!?



『金田一少年の事件簿』 並行推理BBS : マガジン連載並行推理掲示板
『金田一少年の事件簿』 事件ファイル検証データベース : コミック検証&推理ミス探しDB
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログINDEX : ブログのコンテンツを整理しています

[PR]

by mystery_DsD | 2012-07-27 23:26 | 〓香港九龍財宝殺人事件