『暗黒城殺人事件』 第1話 / 金田一少年の事件簿

ついに新章 『暗黒城殺人事件』 開幕!!

前回の 『人喰い研究所』 でわ連載に気付いた時点でスデに第6話になっててモハヤ全く出番ナシの状態だったので、今回辺り、そろそろオレも本腰を入れてアラ探しに掛かるとしよう( ̄ー ̄)☆

とりあえず 先週に立てた物語予想 はどこまで当たっているのか?!? ・・・はトモカクとして、現時点では ミユキの叔父さん の名前は 『松田 (小松田?) 沫子 である可能性が高いと言えるカモ知れない。

トモアレ、ミユキの叔父宛に送られてきた差出人不明の招待状によって、その叔父の代わりにミユキと誰かがペアとなって 『ミッドナイト・キャッスル』 に参加するコトに。
例の如くエロ妄想に耽っている間に大ゴトになっていたピンチを無事切り抜けたハジメは、ミユキと共に 『暗黒城』 を訪れるコトになった。



・・・ってコトで、とりあえず ”この物語に関係ありそうな” 登場人物は、登場順に以下の通り。

鯨木 六郎 (20) :大学生
綾川 春絵 (23) :キャッスルナビゲーター
雁野 菜月 (32) :OL
影島 龍 (28) :弁護士
影島 灯 (28) :弁護士
桐森 岳志 (40) :自営業
桐森 蘭 (13) :中学1年生

・・・しかし。。。 クジラギ??

いきなり本題から逸れるが、”クジラギ” ってかなり珍しい苗字だと思うのだけど、コレはもしかして ”獄門塾殺人事件” の 鯨木大介 (当時17歳) と何かカンケーあるのだろうか??

・・・でもって。。。 カゲシマ??

さらに本題から逸れるのだが、コレは ”オペラ座館第三の殺人” の 影島十三 (当時45) と何かカンケーがあるのだろうか??

コレら、もしカンケーが無いのだったらもう少し別の名前を考えた方がイイような気がするのは気のせいだろうか?

ともあれ、トイレから戻ってきた時の ”キリモリ” という名前に異様な反応を見せる面々と、その面々の顔ぶれを見て 『ヲイヲイ・・・!!』 と当惑の表情を浮かべる当のキリモリの反応辺りから、少なくともキリモリ親子とカゲシマ夫妻、それにカリノの5人は何らかの顔見知りである可能性が高そうな雰囲気が漂っていて、でもって例の "招待状" は悲恋湖伝説殺人事件のカルネアデスの板の如く、登場人物の 苗字側の頭文字 が ”” の人物に宛てられたモノである可能性が高そうな気配カモ。
ってコトは、やはりミユキの叔父さん候補の苗字は ”小松田” である可能性が高く、逆に犯人はの付かないアヤカワの可能性が高そうである。

ちなみに今回、恐らくはイベントルール的なニュアンスで参加者全員の自己紹介が行われているのに、ナゼか ハジメとミユキだけ自己紹介スルー という不自然極まりない展開になっているワケだが、恐らくコレは、ハジメとミユキが小松田オヂサン夫婦でないコトを知って犯人が動揺してしまうのを避けるための作者の暖かい心遣いなのカモ知れない。

ともあれ、アロマの香りが立ち込める漆黒の闇の中、凶暴な憎悪による邪悪な殺人が決行された!!

果たして、

・・・

被害者は誰なのか?!?

犯人より被害者の方が予測しにくい という驚愕の展開!!

次号! ついに被害者が明らかに!!


金:『コレは無差別殺人でも無計画殺人でもないぜ!』
美:『ハヂメちゃん、それじゃ・・・』
金:『ああ、この漆黒の闇の中を自在に動き回る悪魔のような殺人鬼!!
  その被害者はお前だ!!m9(`・ω・´) ビシッ!!』
被:『_(_ _ ;。。。』



ブログINDEX : ブログのコンテンツを整理しています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『金田一少年の事件簿』 並行推理BBS : マガジン連載並行推理掲示板
『金田一少年の事件簿』 事件ファイル検証データベース : コミック検証&推理ミス探しDB

[PR]

by mystery_DsD | 2012-06-06 04:42 | 〓暗黒城殺人事件