『蟻地獄壕殺人事件』 第3話 - 謹賀新年 / 金田一少年の事件簿R

金田一少年の事件簿、マガジンで新物語が始まってるのを完っっ全に見落としていました。。(T_T;
もっとも、年末年始はシゴトで余裕もなかったのデスが、この間にもたくさんの方が訪問下さっていたようで、申し訳ないです。

トモアレ 『蟻地獄壕殺人事件』、遅ればせながら、第3話目から参戦します ・・・ のだけど、、、




なにはトモアレまずひと通り読んでみたのだけど、、、ハッキリ言ってさっぱり話がワカラン(T▽T)。。当たり前というか自業自得とゆーか。。

とりあえず第3話の内容からわかる部分だけで考えてみると、、

・北に向かって蟻の巣のように連なり伸びる建物の中で、
・それぞれ異なる色の服を着せられる形で、
・マエダ教授による何らかの実験が行われている。

・・・というのが物語そのものの基本設定で、

・東棟の部屋があてがわれているハズのアヤセが何故か西棟側で死亡していて、
・中央の広間から西棟に続く扉が西棟側から閂が掛かっていたのだけど、
・その閂は外からでも閉められるコトがハジメの実験で実証されて全員がアリバイ無し状態。。

・・・というのが ”今ココ” とゆーコトかな。。

で、登場人物 & 服の色的には、

■■■ 彩世 泉     死亡
■■■ 蜂倉 柊太    大学3年生
□□□ 馬江田 準樹  西東大学教授
■■■ 祝木 桐彦    大学4年生
■■■ 華形 拓人    大学2年生
■■■ 舞谷 かえで  大学2年生
■■■ 司 吉里子    高校3年生
■■■ 巳月 七生    高校2年生

(ハジメ ・ ミユキ ・ イツキ に関してはオレには不明 (TT)。。)

となっていて、これら登場人物の内、

マイタニ : 『うう・・・アヤセ先輩・・・』
マエダ : 『君も私のゼミ生なんだから~』
ハナガタ : 『アヤセさんは同じサークルの先輩で~』
イワキ : 『アヤセはサークルの後輩だった~ハチクラだってそうだろ?』
ハチクラ : 『あ・・・ああ』

といった発言あたりから、殺されているアヤセを含めてこれら 『大学 ○ 年生』 となっている登場人物は全員マエダと同じ ”西東大学の生徒” ・・・というコトなのでせう、

高校生については ツカサ と ミヅキ の他に ハジメ と ミユキ がいるコトになるのだけど、、、ツカサ と ミヅキ も不動高校生なのかどうかはオレには不明。。

トモアレ、”服の色が各自異なっている” という点が今後の物語に無関係なワケがないので、その辺から想像してみると、、とりあえず今のトコロは、『色照明の当たる状況で犯人を誤認させる』 ・・・ という辺りくらいかな。
例えば、

『犯行現場から逃げ去る犯人がチラッと目撃されるのだけど、その時の服の色が ○○ 色だった=3』

って感じ。。

ただこの場合、顔を見られてしまっては意味がナイので後ろ姿程度に留める必要が出てくるのだけど、そうなった時に問題となるのが ”身長” とか ”体型” ・ ”髪型” と言った辺りで、その辺を考えると女性陣と男性陣を誤認させるのはサスガに無理がある。

仮に、”後ろ姿で誤認できそうな身長 ・ 体型 ・ 髪型” という意味だけで考えてみると、

・1 : 髪をほどいたツカサとマイタニは誤認できる可能性有り。
・2 : 身長&体型的には、イワキとハチクラが誤認できる可能性有りのような気がする。
・3 : 描写上の ”髪質” 的な意味ではハナガタとイワキが誤認できる可能性有りに思える。
・4 : 上記2・3より、結局ハナガタとハチクラも誤認できる可能性も有り得るカモ。。
・5 : ただ、金髪っぽいミヅキに関しては除外しても良さそう。

で、実際の ”色の見え方” 的にはだいたい ↓ な感じになりそうなのだけど、、
e0018444_1494837.gif
・・・とりあえず、赤い照明の下では黄色のハナガタがオレンジに見えそうな感じで、ハチクラのグレーの度合いにもよるけどこれもオレンジっぽく見えるカモ知れない。。

これに、上の1~5の条件を当てはめて考えて見ると、、、なんとなく、

『ハナガタが真犯人』 で 『イワキが罪を被せられる役』

って印象かな。。 色誤認が出てくるとは全く限らない上でのただの予想だけど。。。

ともあれ次週jは休載ってコトで、再来週の第4話を楽しみに待ってみよう。

・・・どっかに1話・2話のマガジン落ちてないかな (TーT;。。。

* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - *

以下、いきなり物語の本筋とは関係ない内容になるのだけど、今回の登場人物の名前 ・・・ 例によって ”彩世” とか ”祝木” とか ”馬江田” とか、変換しにくい名前のオンパレードですな。
物語を作る際に、登場人物の名前を考えるのが実は結構大変な作業である、、というのは何となく想像できるのだけど、結局読みが アヤセ ・ イワキ ・ マエダ になるのだったら、普通に ”綾瀬”、”岩木”、”前田” で良いと思うのだけど。

たぶんコレ、デスノートの ”音原田九郎” とか ”渋井丸拓男” (だったっけ?) あたりからこういう風潮になってきたような気がするのだけど、デスノートの場合は、その根本的なコンセプト的に 『ノートに書かれる名前は滅多に有り得ない名前にしておいた方が良さそう』 ・・・という辺りの配慮も、一応、理解できるような気がする。

だけど、SFではない推理モノとか、従来から存在するベースの物語で過剰になりすぎるのはどうだろう?
もしコレが、金田一で犯人となる人物と同じ名前の少年少女が学校でイジメに遭うとか、同じ名前の人が気分を害してしまうとか、そういう辺りのコトに配慮してるつもりなのだとすればハッキリ言ってあまり意味ないと思う。
金田一のように将来的にアニメ化される可能性の高い作品の場合は、変な漢字を当てはめるより ”読み方” の方で調整する方が妥当ではないカト。



『金田一少年の事件簿』 並行推理BBS : マガジン連載並行推理掲示板
『金田一少年の事件簿』 事件ファイル検証データベース : コミック検証&推理ミス探しDB
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログINDEX : ブログのコンテンツを整理しています

[PR]

by mystery_DsD | 2015-01-16 16:33 | 〓蟻地獄壕殺人事件