『オペラ座館殺人事件』 ハジメとミユキの謎 /金田一少年の事件簿

@ア・ラ・サーチ

日本の漫画界に "本格推理コミック" というカテゴリを確立した偉大なる作品 『金田一少年の事件簿』 の、記念すべきデビューを飾る第一の事件。
事件の舞台は孤島に建てられてた "オペラ座館" で、この館は今回の事件のみならず、今後の金田一の歴史に於いても3度も殺人の舞台となる因縁の館である。

演劇コンクールを控えた不動高校演劇部メンバー9人は、クラブ合宿のためこのオペラ座館を訪れるが、そこで 恐ろしい連続殺人事件が発生し、『金田一少年の事件簿』 の幕が上がった。。。



e0018444_14373280.jpg

e0018444_14361135.jpg

・・・と、この連載第一回目で登場した "日高織絵の死体のインパクト” が、今後の 『金田一少年の事件簿』 の人気を決定付けたと言ってもカゴンではナイような気がするのだけど、、ま、コレはコレとして物語のアラ探しナド。。。


▼"犯人とオペラ座館の関係" のナゾ
この物語では、犯人は

・舞台の緞帳操作
・緞帳そのものの防音性の度合い
・音響設備操作
・館の装飾品やそれらの位置関係
・食事の席が前もって決まっているというしきたり

・・・と、これらのコトを巧みに利用して今回の犯行を実行したコトになる。
更にその上、2人目のキリュー殺しや犯人役 "歌月" の自殺演出など、『館そのものの構造や作り』 まで相当に熟知していなければ、これらの計画を立てるコト自体が不可能だったと思われる。
トコロが、この館で合宿するコトを決めたのは犯人自身ではなくミユキだったワケだから、つまり

『たまたま選ばれただけのこの館の各種事情を、なぜ犯人がそこまで詳しく知っていたのか?』

その辺りを裏付ける何らかの描写が根本的に欠けているように思われる。
例えばオーナーの黒沢は 『いやー!! こんなに一度に若い人がに来るなんてね!』 と言っているワケだが、この部分は逆に 『演劇に興味を持つ若い観光客や、古い舞台装置に興味を持った演劇関係者がしょっちゅう訪れてくる』 としておいて、後のハジメの推理では 『犯人はそういう人達に紛れて前もってこの館の構造を調べに来ていたに違いない!』 ・・・と、するベキだったように思われる。

更に付け加えれば、その上で 『犯人が前もってこの館の構造に詳しかったコト』 の、証拠となるような "描写や証言" があれば、いっそう物語が引き締まっていたように感じられる。


▼"100円ライター" のナゾ
物語中、ハジメ達に追われる犯人が、ビンに入ったガソリンを撒いて火を放つ場面があるのだが、その時、火を付けるために使っているのが100円ライターである・・・どー見ても。。。
ちなみに100円ライターというのは、ガスを出すレバーから手を離したとたんに火が消えるようになっているのだが、この時の100円ライターは放り投げた状態でも火がついたままになっている。
ココは "ジッポーライター" にしておくベキだったと思われる。


▼"歌月ほったらかし" のナゾ
物語の流れ的に、館のオーナーである黒沢は、

・前日にチェックインしたコトになっている歌月は、
・『食事も全て部屋で採る』 とのコトだったが、
・事件が発生するまで歌月の部屋に一度も食事を運んでいなかった

・・・と、ゆーコトになる。
犯人の立場的には、仮にもっと早い段階で "抜け出し" がバレたところで、『歌月は館を抜け出して島のどこかに潜んでいた』 という設定で差し支えなかったカモ知れないが、歌月を客として宿泊させているオーナー黒沢の仕事ぶりとしてはいかがなモノか??


▼"ミユキのクマさん柄パンティー" のナゾ
この物語で最も問題なのは実はコレである。。。w

物語第4話で、ハジメとミユキが舞台の緞帳について調べている辺りで、

ハジメ: 『ミユキちゃんの今日のパンティーはピンクのクマさんガラ・・・!!』
ミユキ: 『ちがうわよ!!もうとりかえたの!!』

・・・とゆーやりとりがあるのだが、この時のミユキの反応から、ミユキ自身がクマ柄のピンクパンティーをはいていたコトは間違いないハズである。
しかし、、、クマさんガラ(?△?;

そんな描写はドコにもないでわないか!!Σ(T口T;アンフェアだ!!

確かに、演劇部顧問の女性教師 "オガタ" の死体が発見される前後の辺りで、『2Fのオガタの部屋から水が漏る』 と電話で呼び出されたハジメがミユキの部屋に駆け付けた時、そこには下着姿のミユキがいたワケだが、その時のミユキはガラなどない白いパンツをはいているのである。
で、普通の服に着替えたミユキは、ハジメと一緒に2Fのオガタの部屋に様子を見に上がって風呂場に浮いたオガタの死体を発見するコトになるのだが、その日の夜に例の舞台緞帳を調べている場面ではミユキはパジャマにカーディガンを羽織ったような格好をしている。

つまりハジメは、オガタの死体を発見した時の 『普通の服装のミユキ@この時は白パンツ』 から緞帳を調べている時の 『パジャマにカーディガンのミユキ@既にクマ柄パンツではない』 の間のドコかで、読者の知らない間にミユキのクマさん柄ピンクパンティー姿を見ているコトになるワケだが・・・

・・お前らもしかして(T口T; 第一話の時点でスデに。。。?!?


▽『オペラ座館殺人事件』 @Amazon
※もう、最初に単行本化された時点のこの装丁本は無いのデスね。。。
e0018444_14464258.jpg














ブログINDEX : ブログのコンテンツを整理しています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『金田一少年の事件簿』 並行推理BBS : マガジン連載並行推理掲示板
『金田一少年の事件簿』 事件ファイル検証データベース : コミック検証&推理ミス探しDB

[PR]

by mystery_DsD | 2012-05-03 16:34 | @ア・ラ・サーチ