『錬金術殺人事件』 のアラ探し /金田一少年の事件簿

@ア・ラ・サーチ

恋琴島の錬金術館で錬金術の研究をしていた錬金術師。
錬金術と966kgのお宝金塊に引き寄せられるように島を訪れたTV番組の撮影関係者たち。
やがて ”錬金術師” による恐ろしい連続殺人事件が発生し、ハジメは "錬金" に因んだ驚愕のトリックを見破ってミゴト事件は解決となった・・・のだが。。。




▼”つっかい棒” のナゾ
物語中、錬金術師の容疑を掛けられたレーカ (&付き合いのミユキ) が部屋に閉じ込められる場面で、ドアの下に通しておいたヒモを引っ張ると 『エンコージプロデューサーの部屋に繋がってて すぐに来て外のつっかい棒を外してくれるコトになってるから!』 とのコトだが、図面によると部屋の扉は全て 内開き になっているでわないか?!
実際 ”第6話5ページ目” でハジメが内側に扉を開きながら検証しているワケで、つまり 『外側のつっかい棒まったく意味なし!』 としか言いようがないのである。
それともこの "つっかい棒" で、『扉と床それぞれに溶接して内側に開かないようにしていた』 とでもゆーのだろーか (`・ω・´;??


▼”錬金術師の剣” のナゾ
この事件では 『剣による殺人』 が3件起こっていて、撮影されていたビデオ内容から 『その剣が2Fのドコに消えたのか??』 とゆーコトが1つの大きなポイントになっている。
で、解決篇によると 『この剣もスズで出来ていて、バーナーで溶かして壷の中に入れて隠した』 ・・・ ってコトになっている。
・・・とゆーコトは、犯人は、1殺人を犯す毎に、

●1:スズ製の剣を溶かして壷に入れた。
●2:その壷の中のスズを再び溶かして、前もって石膏ででも作っておいた型に流し込んで再び剣にした。

とでもゆーのだろーか。。。 (`・ω・´;??
型に流し込んで "剣" を作ろうと思えば、その型自体はどう考えても剣よりも大きくなる。
”剣” ですら 『ただでさえ収納スペースのないこの2階エリアに あんな大きな剣を隠せるはずがない』 のに、その剣より大きなハズの型はもっと隠せるハズがないのである。

・・・ナゾは深まる一方である。。(`・ω・´;??

トコロで犯人は、ジツは剣の他に "仮面" や "マント" も用意していたコトになる。
でもって、そもそも撮影されていたビデオには 『”犯行前に” 2Fから降りて行く仮面姿の人物も映っていなかった』 ワケだから、つまりこれらの用意は、前もって準備しておいたモノを館の1Fあるいは外周辺に隠しておいて、準備を整えて外から入って来て2Fに向かうトコロを写された コトになるハズである。
つまり、これら "剣や仮面・マント" と言った犯行グッズは複数組用意されていた可能性もあるので、仮にそうだとすれば上の ”●2” は行う必要は無くなる。
但し、その場合は同時に "●1" も行う必要がなくなる。

そもそもハジメは、『あのデッカイ剣を隠すような場所は見あたらなかったし 外に捨てるのも格子のせいで難しかっただろう でも形が剣でなくなっちまえば隠し場所なんていくらでもある たとえば・・・』 と言って花瓶に手を伸ばしているワケだが、形が剣でなくなっちまえば格子の間から外に捨てればイイだけのハナシでわないか!?

つまり、壷内のスズを再び溶かして利用する必要があったとすれば "剣より大きな剣の型の隠し場所" で引っ掛かり、これら犯行グッズを前もって複数用意していたのだとすれば ”わざわざ溶かして壷に入れるような隠し方" をする必要はなくなる。


▼"まだミカゲが残ってんじゃね??" のナゾ
トコロで今回、犯人自身は "マネージャのミカゲ" も妹を殺した一人だと思っていたワケだから、本来 『マユムラ・ホタル・オニザワ・ミカゲの4人を殺してその罪をレーカに着せるコト』 が計画の全てなのであって、今回の場合は、たまたま3人目までを殺した時点でハジメに正体を暴かれてしまっただけ、というケースになるハズである。
つまり解答編に入った時点では 犯人にとってまだ復讐は完了していない状態 だというコトを忘れてはならない。
ハジメによって犯人が暴かれたモノだから、この時点で計画の全てが終わっているみたいな雰囲気になっているが、犯人にとってはあくまでもあと一人、殺さなければならない人間が残っている状態であるコトに間違いないなのである。

にも関わらず、"スズを溶かして花瓶に入れてハイ解決♪" というのはいかがなモノか??
錬金術師の仕業として剣で刺し殺さなければならない対象がまだ残っているハズなのである。

つまり、いずれにしてもこの事件の全容はまだ完全決着とはなっていないハズで、仮にこの犯行が複数の犯行グッズを用意した上で行われたモノだったとすれば、最低でも必ずあと1本は、館の周辺のどこかに剣が隠されたままになっているハズである。


▼"オニザワ殺し" のナゾ
ちなみに、3人目のオニザワが殺された場所はどー見てもトイレである。。。
でもって、後にレーカとミユキがそのトイレに行ってオニザワの死体を発見するコトになるのだが、その際、そのトイレは決して男女共同ではなく 『女子トイレ』 である旨の描写がある。

つまり犯人は、この館の女子トイレが天井から忍び込めるような構造になっているコトを前もって知っていたコトになるワケだが、

e0018444_204649.jpg

『スー・・』 ぢゃねーよ!

そもそもこの館には 『各部屋』 どころか 『2F』 には1つもトイレはないので、このトイレ自体は1Fのどこかに設置されているコトになる。

でもって、オニザワに対しては前もって下剤を飲ませるナドして必ずトイレに来るように仕向けていたのだとしても、この時点ではまだ、オニザワ以外に、ミユキ、レーカ、タニガワ、イッシキ、と、ホタルが死んだ後でもなお4人の女性メンバーがオニザワより先にトイレに来る可能性はあったハズである。

つまり犯人は、前もってジェイソンの如く女子トイレの天井裏に息を潜めて隠れていて、だれかが女子トイレにやってくる度にコッソリ覗いては、

e0018444_20525278.jpg

それが オニザワであるかどーかを確認していた コトになる。。

・・・ハジメよ、、、この事件の真の怒りドコロはこの部分でわないのか??


▽『錬金術殺人事件』 - 金田一少年の事件簿




ブログINDEX : ブログのコンテンツを整理しています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『金田一少年の事件簿』 並行推理BBS : マガジン連載並行推理掲示板
『金田一少年の事件簿』 事件ファイル検証データベース : コミック検証&推理ミス探しDB

[PR]

by mystery_DsD | 2012-04-30 22:10 | @ア・ラ・サーチ